プロテインでダイエットって本当に効果あるの?

プロテインでダイエットって本当に効果あるの?

ダイエットブームでも来てるのか、それとも細い体は皆の憧れなのか、今までダイエットを気にしていなかった友人が、一つのダイエット法に興味を示してました。

その方法が、プロテインダイエットだそうです。

プロテインって体に筋肉をつけるための物ですから、脂肪と筋肉の差はあれど肉を落とすダイエットとは対極にあるのでは?

と思って、友人のタブレットで色々情報を見せてもらいました

プロテインダイエットって何?

低カロリー高タンパクのプロテインを飲んで脂肪分を減らし、カロリーを消費しやすい筋肉をつけることで更に消費カロリーを増やすダイエット法、だそうです。

よくある食事を置き換えるダイエットの一つですね。

こういったダイエット法は運動不要、というのが多いですが、これは筋肉をつけるために運動必須のようです。

プロテインダイエットのメリットは、脂肪を落とすことと体を引き締めることが同時にできる事だとか。
そこまで筋肉はつかないので、筋肉でゴツゴツした体にはならないとも書いてありました。

疑問に思ったこと

とりあえず概要だけ読んで思った感想が「なんか胡散臭い」でした。

実は筋肉とか筋トレについて調べたことが有ったんですが、確かにその時筋肉がつくとカロリーを消費し易い、とは見たおぼえがあります。

でもそれって確か、1kgで飴玉1つとかそれぐらいの量で、総消費カロリー的にはほぼ誤差程度の影響しか無かった、みたいな研究結果が出てた気がするんですよね。

改めて調べ直した太ってる人向けの筋トレ指南でも、まずは体脂肪を落としてから筋肉をつけないと、両方中途半端で終わると書いてありましたし。

でもやってること自体はカロリーを抑えて運動する、というダイエットとしては当たり前の方法。

カロリーを抑えながらもタンパク質を取るのは重要と書いてあったので、プロテインはそこまで悪くないのかもしれません。

結論

実態的には必要な栄養素は確保しつつカロリーを抑え、運動量を増やすという正攻法とも言えそうなダイエットなので、最終的に信用はできる気がしました。

でも同じ体積の場合脂肪より筋肉のほうが1.2倍ほど重いので、体重はそこまで落ちないんじゃないかなと思わなくもないです。

まあ見た目がすっきりしてるなら実際の体重はそれ程気にしなくて良い気もしますし、実際の数値より見た目を気にする人向けですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です