試行錯誤のキャットフード探し!バランスと愛情で決める!

試行錯誤のキャットフード探し!バランスと愛情で決める!

基本的には朝夕の2回の食事と食後の散歩をセットで行っています。今年で11歳になるメスの猫ですが、中々ベースになるキャットフードが決まらずに色々試していました。

特に硬さや風味なんかに気を使っています。

よく10歳くらいから老猫の扱いで「やわらかタイプ」に切り替えたほうが良いという意見を聞きますが、なるべく硬さをそのままで代わりに粒の大きさは細かめのものに少し変化させてきています。

歯グキを傷つけづにそれでいて早い時期からアゴの力を衰えさせない為です。又量に関しても注意しています。幸いな事にこれまで大きな病気も無くどちらかというと食いしん坊なので、食べすぎて太らない様にしています。室内で飼っているので余計運動不足になりやすそうなのも気になります。

風味に関しては封を開けた時にニオイがキツイ物はかなりの確率で食べてくれなかったので、なるべくニオイの弱い物を選んでいます。人以上にその辺りは敏感なんでしょうか。

キャットフード選びの仕上げは愛情です!

キャットフードもやはりそれだけだと余程空腹じゃないと食べてくれないので、朝と夕に家族と同じ食事を少量だけキャットフードに混ぜてあげています。

肉、魚はもちろんチーズやひじき、納豆なんかも大好きなグルメ猫に育ってしまったのですが、同じ物を食べさせるのは、愛情たっぷりな我が家の味を一緒に共有する家族だからとしか言い様がありません。

一応イカ・タコ・貝類なんかには気をつけて加えなかったり、味がどうしても濃くなりガチなのでお湯でゆがいたり薄めたりしてトッピングしています。

キャットフードは乾タイプの物を使っているので少し汁気のある物を細かく切ってプラスする事が多いかな。キャットフードとトッピングが7対3くらいの割合でしょうか、贅沢になりすぎちゃうのも困るけどキャットフードばっかりってのも可哀想になってしまうものですね。

ひとつだけキャットフード選びで気を付けた点があって、市販のものには食べてはいけないような危険な原材料が配合されているキャットフードもあるらしく、それは避けるようにしました。
参考:無添加でおすすめのキャットフードランキング!安全で美味しい猫の餌を!

愛情たっぷりの我が家のトッピングキャットフードで長生きしてもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です